接着剤のことなら『接着剤ツールファースト』
接着剤ツールファースト 『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
ホームご注文方法 接着材早見表
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために
接着剤の適切な使い方
接着の被着材別チェックポイント
接着剤のはがし方の基本
接着剤の試験方法
接着用語集
このサイトについて
ご注文方法
お支払方法
送料(配達方法)
返品について
販売規約
お問い合わせフォーム
接着剤ツールファースト検索
商品カテゴリ
木工ボンド
速乾ボンド
コンクリボンド
ネダボンド
ジカバリ・束用など
コーキング剤
補修剤など
エポキシ系
水性ビニルウレタン
石材・タイル用・瓦用
瞬間接着剤
その他の接着剤
スプレーのり・スプレープライマーなど
木材用塗料・塗布型漆喰
自然塗料など
防虫・防腐剤
テープ類
ワックス
その他の素材
その他の塗料
塗装用具その他
接着剤早見表
リンク・その他について
相互リンク集
店長のコラム



接着剤ツールファースト

電話・Faxでのお問い合わせ
0120-37-3785
(平日AM9:00〜PM5:00)

メールでのお問い合わせ
info@toolfirst.jp

サイトに載っていない商品や質問など、お気軽にお問合せください。

接着剤のはがし方の基本
『接着剤ツールファースト』 HOME >> 接着剤のはがし方の基本

接着作業時に、誤って手や衣服などに、接着剤がついてしまうことがあります。
ここでは、そのような場合における接着剤の除去法について述べていきます。

接着剤除去の基本
接着剤は、どんな条件下でも、安定した強力な接着強さを発揮するように、研究開発が進められてきたため、容易にははがれません。また、接着剤は被着材の間に隠れてしまうので、仮に接着剤を溶かしたり弱めたりできる溶剤やはく離剤があっても、接着剤層に触れるのは非常に困難です。また、はく離剤を使うとき、被着材自身が溶けたり変形する可能性があります。被着材の変形などの問題を無視すれば、一般的に接着剤の組成分が溶剤に溶けることを利用して取りはずせます。

酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形
(ボンド木工用)
でんぷん系
ポバール系
湯が最も効果的です。
ゴム系
(速乾ボンドG10Z(170mlはG10)、
ボンドG17Z(170mlはG17)
トルエン、ラッカーシンナーで溶けます。専用うすめ液(ボンドGうすめ液)もあります。
溶剤系
(ボンドK10ボンドK120)
MEKなどで除去できます。「ボンドK10」、「ボンドK17」はアルコール、「ボンドK120」は酢酸エチルを使用します。
ホットメルト系
(ボンドホットメルト)
加熱しながら除去します。
シアノアクリレート系
(ボンドアロンアルファ)
「アロンはがし液」やアセトン、マニキュアの除光液である程度柔らかくしてから除去します。サイズが小さく煮沸に耐える物は1〜2時間煮沸します。
エポキシ樹脂系
(ボンドEセット、ボンドクイックセット)
溶剤に溶けないので物理的(機械的)に、はく離の力や衝撃を加えたり、接着層を加熱したり、強性的に燃焼させて取ります。長時間ケトン系(MEKなど)の溶剤に浸漬し、柔軟後削り落とす方法もあります。
1. 皮フや手に接着剤がついた場合
  • 水性系接着剤(ボンド木工用)
    水や湯と石ケンでたいていは洗い落とせます。 薬用アルコールやベンジンと水で軽く拭き取り、すぐに石ケンと水でよく洗い落とした後、ハンドクリームを塗っておきます。

  • 溶剤系、エポキシ樹脂系接着剤
    いずれも硬化前なら溶剤類で拭き取れますが、なるべく溶剤類を使わずに、湯と石ケンを使います。また、皮フが敏感な人やアレルギー体質の人はエポキシ樹脂系接着剤がついた場合、かぶれを起こすことがあるので、使用時は、ゴム手袋かポリエチレン製手袋の着用をおすすめします。

  • 瞬間援着剤(シアノアクリレート系接着剤)で誤って指同士が接着してしまった場合
    あわてて無理にはがそうとせす、なるべく熱いお湯の中にしばらく浸してもみほぐすか、マニキュアの除光液、アセトンで取ります。はがれにくい時は湯と軽石を併用すれば良いでしょう。また、「ボンドアロンはがし液」もあります。接着剤が目に入った場合は、絶対に目をこすったり、溶剤を用いたりせす、水で充分に洗ってから医師の手当てを受けてください。
▲このページの上へ
2. 接着するもの以外に接着剤がついた場合

すぐの場合

  • 水性系接着剤(ボンド木工用)・……水か湯を浸した布で拭き取ります。
  • 溶剤系・エポキシ樹脂系接着剤(ボンドK10クイック5、速乾ボンドG17Z(170mlはG17))……ベンジンか「Gうすめ液」を浸した布で拭き取ります。
  • シアノアクリレート系接着剤(ボンドアロンアルファ)・……「ボンドアロンはがし液」か、マニキュアの除光液、アセトンを浸した布で拭き取ります。
  • ただし、プラスチックや表面塗装材を侵しますのでこ注意ください。

固まってしまった場合

  • 水性系接着剤、セルロ―ス系接着剤(ボンド木工用、工作用K)・……布についたときは、冷凍室で布こと冷やし、接着剤がゴワゴワになったらもみ落とします。それでも取れないときは、沸騰水の中にしばらく浸漬させてもみ洗いします。またはベンジンを浸した布でよく拭き取るか、ベンジンの中に充分浸漬させてブラシをかけます。

  • 溶剤系、エポキシ樹脂系、ゴム系、シアノアクリレート系接着剤……一般的には、ベンジン、「ボンドGうすめ液」をたっぷりしみ込ませた布で拭き取りますが、布にしみ込んで固まったボンドは取れにくく、アロンアルファは取り除けません。ベンジンや「ボンドGうすめ液」で取れないときは、サンドペーパーや砂入り消しゴム、ナイフなどで取ります。エポキシ樹脂系接着剤「ボンドEセット」は「Gうすめ液」には簡単に溶けないので、機械的破壊や衝撃を加えたり、加熱して取ります。

    ※「粘着剤はがし液」や「シールはがし液」などで試してみると効果のある場合がありますが、まず、不要な部分で試してからご使用ください。
▲このページの上へ
■ 接着剤の希釈液・除去液一覧
代表的ボンド名 主成分・溶液形態 希釈液 清掃液(固化・硬化以前) 固化・硬化後の処理法

木工用CHシリーズ
製本用B
紙工用CF
紙工用SP

酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形
アクリル樹脂系エマルジョン形
湯または煮沸水に
しばらく浸す
G10Z
(170mlはG10)
G17Z
(170mlはG17)
G103
合成ゴム系溶液形 Gうすめ液
MEK
トルエン
MEK、トルエン、
ラッカーうすめ液
左に同じ
K10
K17
酢酸ビニル樹脂系溶液 アルコール
(メタノール)
アルコール、MEK、トルエン、
ラッカーうすめ液
左に同じ
特にアルコールを用いる
K120 酢酸ビニル樹脂系溶液 酢酸エチル 酢酸エチル、MEK、トル
エン、ラッカーうすめ液
左に同じ
特に酢酸エチルを用いる
Eセット
クイック5
E200
水中ボンド
エポキシ樹脂系
ペースト状
原則として使用せず メタノール、アセトン、
ラッカーうすめ液
機械的破壊
または火炎で焼く
ホットメルト
(熱溶融型接着剤)
エチレン酢酸ビニル樹脂系、固形 使用せず 加熱溶融 左に同じ
アロンアルファ シアノアクリレート・溶液(モノマー) 使用せず ボンドアロンはがし液、
アセトン、除光液
左に同じ、煮沸(1〜2時間)
または機械的破壊

※当社製品ボンドは原則として原液で使用するようにつくられています。
※手や皮フに接着剤がついた時は健康上の面からなるべく溶剤(うすめ液)を用いない方が望ましく、うすめ液を使った場合は、直ちに石ケンと水でよく洗い落とし、ハンドクリーム(保護)を塗ってください。接着剤を使用するときは、事前に肌に合う保護クリームを塗り、保護手袋を着用することをおすすめします。有機溶剤のうち、「トルエン」「酢酸エチル」「MEK」「メタノール」は「毒物及び劇物取締法」に指定されていますので、取り扱いの際には充分ご注意ください。

▲このページの上へ
上記資料は、コニシ接着読本より抜粋しましたが、実際にあたっては種々の条件その他も充分配慮のうえご利用くださるよう、お願いいたします。
『接着剤ツールファースト』は、接着剤のことならどこにも負けません。上の商品分類から必要な接着剤を吟味して、お買い求め下さい。接着剤についての疑問・質問も受付中!!
▲このページの上へ
商品分類
木工ボンド速乾ボンドコンクリボンドネダボンドジカバリ・束用などコーキング剤補修剤などエポキシ系水性ビニルウレタン石材・タイル用・瓦用瞬間接着剤その他の接着剤スプレーのり・ スプレープライマーなど木材用塗料・塗布型漆喰自然塗料など防虫・防腐剤テープ類ワックスその他の素材その他の塗料塗装用具その他
ご購入に際して
ご注文方法お支払方法送料(配達方法)について返品について特定商取引法に基づく表記お問い合わせフォーム
接着剤知識コーナー
接着剤を効果的に使用するために接着剤の適切な使い方接着の被着材別チェックポイント接着剤のはがし方の基本接着剤の試験方法接着用語集
リンク・その他について
相互リンク集店長 木村のお勧め情報バックナンバー
© 2004 TOOLFIRST. All Rights Reserved. SEO対策/ホームページ制作 bit.